スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっつっつぁっぱり りっぱりらんらん

まぁ最近またよく絵を描くようになったので('A`
はちゅね風
はちゅね風白來(ノ∀`
やはり前回もそうだったけど写真だと細かいところが映らないorz
デュアルキーパーは細かい傷とかに力入れたのに(;ω;
それはさておきこれを何故書いたのかとかは続きにてーってか今回はその続きメインです(・ω・
それじゃ今日のニコニコw

これはためになるようなならないようなw
これを見れば神主の妖怪知識がかなり豊富な事に驚けるぜd

ソレジャノン。
コメ返しも続きからw
いやぁ~実は自分前にも述べたとおりいろいろとオリキャラを考えてるんだ('
それの半数が伝説の生物などを元にしてるんだぜ。
神主も同じように殆どが実在した人物や言い伝えられている妖怪や神らしい。
それで、今回あげたあの白來だが、あれも実際に伝えられている妖怪がもとになってるんだぜ。
まずは設定を……。
前回同様東方風、つかそのほうがまとめやすいのさ。

・森を駆ける忠実な狼

彌夜嶋 白來 (みやじま はくらい)
妖獣
生物を癒す程度の能力

羅刹を妖怪に誘おうとした狼娘。
しかし即答で断られた。
外見は少し小さめでかわいらしいが、
内に秘めている力は強力であり、生物ならば何でも癒せる。
特に己の体液は細胞の再生を急速に促進させるため、致死量の傷を負ったものに自分の血を与えることがある。
それによって自分よりも他人の命という思考を持つようになった。
ちなみ断られた後も付きまとい、いまでは飼い犬とまでは行かないが飼いならされてしまっている。
まぁ犬だし。
もともとは妖怪の里の周辺に住む妖怪で里の近くの山道を通る人間の後をつけ、監視する妖怪である。
そして里に侵入しようとすると何処からともなく仲間が集まりいっせいに飛び掛られてしまう。
命乞いをしたり何か好物でも差し出せば帰りを見送ってくれる。
ちなみ頭をなでると尻尾をふるのがかわいかったりしてよくからかわれてしまう。
まぁ犬だし。
嗅覚もかなり鋭いらしい。
まぁ犬だし。
・・・狼だっけ?
一応小刀も使える。
素属性は動


この通りかなりの弄られ属性。
さて、これの元となった妖怪、Wikiよりオトリヨセーーーー!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%81%E3%82%8A%E7%8A%AC
この中に送り狼とありますがこれが由来です。
なかなかいいやつだなぁとかおもってたり。
しかしながら何故これが由来となったのかは自分でも解らず……。
だけどこのほかにも鶴の恩返しの鶴や空神(天狗の一種)などを題材としたキャラもいくつか……。
それは後ほど。



さて、中途半端にコメ返し。

>ウヌ

解らんぜよ。
スポンサーサイト

テーマ : 手記 - ジャンル : 小説・文学

コメント

ハチさんのぶろぐはこれかな?お気に入りに登録しときまーすw

ぁーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーーあーあーあーあー(荒

絵ウマイねーッケ(ぇ
 んぁー羨ましいぁ(--。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。